レンタルサーバー

肩こり首痛を和らげる寝具

肩こり首痛を和らげる寝具

枕もマットレスも低反発のものを愛用しています。
出張に行くときにマイ枕は外せません。

 

長期出張ともなると、
車にマットレスまで詰め込んで出掛けます。

 

そうでもしないと
寝て起きるごとに体が痛くなっていくからです。

 

もはや普通の枕と布団では
安眠・回復など望めませんから。

 

私が使っているのは
「ニトリ」で買った安価なものですが、
本物の低反発なら「テンピュ−ル」を薦めます。

 

「テンピュ−ル」は高価ですが
低反発のパイオニアで”本物”です。
余裕がある人なら、体のためにどうぞ。

 

今のところ私は「ニトリ」で十分です(笑)
9,800円くらいで買えますヨ♪

 

低反発商品との出会いは妻の頭痛でした。
妻も肩こりもちでしたが、
原因不明の頭痛が続き、医者にも解らず
不安な日々を過ごしました。

 

ある日、どこかのお店で2千円で低反発枕が
売っていたので、安い!と思い、
とりあえず低反発だしと、妻に買って帰りました。

 

自分も欲しかったのですが
とりあえず妻の分だけ買いました(いい旦那でしょ?笑)

 

数日後、妻の頭痛が消えたのです。
原因は肩こり+首こりでした。

 

低反発枕が2個に増えるのに時間はかかりませんでした。

 

 

 

 

日本製の「トゥルースリーパー」は米製「テンピュ−ル」を超えるか?

低反発マットレスは「テンピュール」が先駆者です。
開発・製造元はアメリカ合衆国。

 

でもそこは我が国、日本!
真似てさらに良い商品を作らせたら世界一です。

 

そして完成したのが、
メイドインジャパン「トゥルースリーパー」

 

NASAが宇宙飛行士のために開発したと言われる
低反発素材にヒントを得て開発されたのが
ウルトラ ヴィスコエラスティック

 

弾力性や復元力に優れ、体温や体圧によって
反発力や形が変化するため、まるでオーダーメードのように
カラダにぴったりフィット。まさに“快眠用”の低反発素材
100%使用しています。

 

毎日使う寝具はやっぱり安心して使いたい。
トゥルースリーパーのマットレスは日本国内で
徹底した品質管理のもと製造されています。

 

元全日本女子バレー中田選手愛用♪
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

肩こり首痛を緩和・寝具関連ページ

首痛との付合い始め
肩こり首痛との付き合い
首コリを解消する日課
自分で首コリを解消する日課
骨を強くする
肩こり首痛解消には骨を強くすること
柔らかい筋肉をつける
肩こり首痛解消には柔らかい筋肉をつける